FC2ブログ

今日のMASAKI工房

石川県小松市で無垢材(一枚板もあるよ)にこだわった手作り家具工房を営んでます。ドタバタ木工家の日々を綴った工房日記。   オーダー家具だから出来ることもたくさんあります。ぜひのぞいて見てくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

玄関収納(下駄箱)

作り付けの下駄箱ならこちら→http://www.masaki-koubou.com


P1000270.jpg


ちょっと見づらい写真ですが、新築のお宅に下駄箱を作らせていただきました。
フラッシュ構造ですが、扉のデザインがちょっと凝っています。

こんな物もできます、の一例です。
スポンサーサイト
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

栃の一枚板(大物)入荷!

栃の一枚板テーブルをお探しならこちら→http://www.masaki-koubou.com


P1000255.jpg


栃の天板用のビッグサイズが3枚入荷しています。
どれも八尺(約2.4m)以上の大物です。
ただいま工房にて特別展示中!

展示期間は12月5日までです。
お見逃しなく!
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

冬はやっぱり薪ストーブ

P1000249.jpg


いやぁ?、寒くなったね。
ほんと、工房の機械の表面が冷たくて、触ると手が引っ付きそうだよ。
(ってのは大げさだけどね)

だもんで、2,3日前に意を決して、木材に埋まっていた薪ストーブを救出することにした。
夏場は使わないので、ストーブの周りに端材が積み重なって、とても使えるような状態じゃなかったのよ。

端材を片付けて、ついでに煙突も掃除して、すっきりしたところで今シーズン初の点火。
やっぱりいいね。

こいつはこの前お客様のところで見たようないいものじゃないけど
(某ホームセンターで1万数千円のやつ)
やっぱり火の気があるのとないのじゃ全然違う。

さっそくその辺の木っ端をくべて暖を取る。
工房全体を暖めるには程遠いけど、今年の冬もこいつを頼りにがんばります。
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

こんな仕事もします(洗面カウンター編)

P1000254.jpg


この日は写真の洗面カウンターの取り付けに富山まで遠征です。
なんで富山なんだ?

まぁ、いろいろとお仕事をいただけるは有難いことなので
文句を言わずにやりましょう。

見ての通りフラッシュ家具なのですが、出来上がりは既製品の様な完成度。
(自分で言うのもなんですが)

作るのも簡単、取り付けも簡単。でも値段も安い(涙)

がんばらなくちゃ、ね。
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

薪ストーブと無垢の家具(胡桃のテーブル納品編)

P1000231.jpg

今日はいよいよテーブルの納品です。

お約束していた時間にお伺いすると、新居へのお引越しの真っ最中。
引越し屋さんのトラックが道の真ん中にドデーンとおりました。

「おっ、引越し屋さんとかぶったな。まぁテーブル入れるだけやし大丈夫やろ」


薪ストーブと無垢の家具(胡桃のテーブル納品編)…の続きを読む
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっぱり無垢の家具(胡桃のテーブル編)

P1000217.jpg

胡桃のテーブルを制作しています。
合間にフラッシュ家具の仕事が挟まったりして、ちょっとバタバタしてましたが、ほぼ完成です。
それでは、工程を見ていきましょう・・・
やっぱり無垢の家具(胡桃のテーブル編)…の続きを読む
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

まだまだ続くよ「ただ今製作中」(胡桃のテーブル編)

P1000190.jpg


胡桃のテーブルの脚部分です。
組み立て途中です。

ホゾに接着剤を塗ってクランプで締めこみます。
ここで一晩おいて、今度は3本目の脚を組み立てます。
(この脚はテーブルと座卓の兼用型なので、脚が3本づつ2セットのになります)

ちょっと分かりにくいと思いますので、組み立てが出来たらまた写真を載せますね。
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

作り付けの家具もやります

P1000200.jpg

無垢の仕事の合間に入ってきたフラッシュの仕事。
新築の住宅のキッチン周り一式。

壁面取り付けの吊戸棚2台
その下のIHクッキングヒーターが乗るキャビネット
その横につながる引き出しや扉の付いた収納が2台
さらにアイランド型のシンク、W2300が一台(内側に食器洗い乾燥機収納)

これらの打ち合わせをしたのが先週の木曜日。

「で、これ納期はいつですか?」

「実は来週の金曜日取り付けをお願いしたいのですが」

「えっ?ってことは1週間しかないってこと?」(ありえん・・・)

で、本日取り付けに行ってきました。
この1週間は「ひとり2交代制」でがんばりました。

でも現場に行ったらペンキやさんが壁や天井を塗っている真っ最中。

「あんたら何屋さんや?」と心なしか厳しく問いかけるペンキ屋さん。

「いや、家具屋ですけど・・・」
(ここで言う家具屋とは巷で家具を売っているお店ではなくて、
建築の中で家具工事をする業者をそう呼びます)

「今日、来られても困るんやよね。まだ天井も塗ってないのに。
 1日違うんじゃないか?現場監督からきいとらん?」

「えっ、いや、今日取り付けって話だったんですけど・・・」

ちょっと弱気に答える家具屋。

結局、本日取り付けは出来ないという事で帰ってきました。
まぁ、全然余裕がなかったので、ちょうどよかったかも。

で、さっき散髪に行ってきました。

やく2ヶ月半ぶりです。

もうボーボーで、嫁さんからは

「汚らしいから、はやく散髪してきてよ」

なんて言われる始末。

さっぱりしました。

   ↓

自分撮りって難しいね

P1000215.jpg

別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ただ今制作中(胡桃のテーブル)

P1000193.jpg

胡桃のテーブルの脚材です。
板から木取りをして、ほぼ寸法通りに揃えたところです。

これからホゾ加工をしていきます。

P1000183.jpg


昇降盤と言う機械の横についている丸のこでホゾを加工ます。
手だけの出演は、お手伝い職人のO君です。
なかなか腕のいい職人で助かります。

しっかりと組みあがるように二枚ホゾに加工します。

P1000187.jpg


ホゾ穴は角のみと呼ばれる機械で穴を開けますが
機械で取り残したところや、微調整はノミでやります。
(再び手だけ出演のO君です)

P1000191.jpg


各部材の加工が出来たら、仕上げかんなをかけます。
(親方はかっこいい仕事をします)

P1000186.jpg


手だけではかわいそうなので、O君も登場してもらいましょう。

P1000189.jpg


あーごめん!顔ブレてしまったね・・・
(脚を組み立てています。2液性の接着剤を塗っているところだったので
「このタイミングで写真取らないでくださいよぉ?、ボンド乾いてしまうじゃないですか!」
って言われてしまいました。)


別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ただ今制作中!

P1000164.jpg
胡桃のテーブルを接ぎ合わせます。
荒木取りし後、手押しガンナや自動ガンナで厚みを揃えます。
これが結構力仕事で、一回で削るのは0.3?0.5mm位なので
何度も板を持って行ったりきたりしなくてはいけません。

P1000169.jpg

板の厚みが揃ったら、接ぎ面を作ります。
接ぎ面を作るというのは、接ぎ合わせる面を真っ直ぐにすると言うことです。
ここが板接ぎの作業では一番重要な部分で、少しずつ削って、
板と板がピッタリと吸い付くように削ります。

P1000173.jpg

板と板がピッタリとくっつくようになったら、ビスケットジョイントの加工をします。
これはその名の通り、ビスケットのようなブナの圧縮材を板に切り込みを入れて雇いサネにするのです。
このビスケットは接着剤を吸い込んで膨張するので、一度接ぎ合わせたら絶対に抜けません。
写真は溝に差し込んでボンドを塗ったところです。
ボンドは2液性のものを使いますので、混ぜ合わせたらすばやく接着します。
乾いてしまうと接着力が弱くなるので、時間との勝負みたいなところもあります。
助っ人のO君が塗ったのですが、あまりりにあわてて塗る様子に思わず笑ってしまいました。

P1000174.jpg

ビスケットを入れたらクランプでしっかりと締め込みます。
これで一晩おいておきます。


別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

キッズルームだよ

P1000204.jpg
先日、ちょこっと書いたキッズルームです。
結構広いんだ、これが。
で、なんでこれがMASAKI工房の仕事かというと・・・
キッズルームだよ…の続きを読む
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

無垢とフラッシュの熱き戦い

P1000152.jpg
         ↑
近所のアマチュアのおじさんが作った神棚。
本職じゃないんだよ。ありえないね。ホント・・・
こんなの作られたら、僕らの立場がないじゃないですか(^^;


無垢とフラッシュの熱き戦い…の続きを読む
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

胡桃のテーブルの木取り

P1000180.jpg

胡桃のテーブル(金沢市:Nさま邸)を木取りしています。
木目や節、割れなどを考慮しながら墨を打ちます。

墨を打ったら何度も確認しながら、丸のこで荒切りしていきます。
この最初に丸のこを入れるのが結構勇気が要ります。
間違えて切ってしまったら取り返しがつきませんからね。

切り落とした耳の部分です。
これを見ると結構ぎりぎりで木取りしているのが分かりますね(^^;

P1000179.jpg

この後、それぞれの板を手押しガンナや自動ガンナを使って真っ直ぐな板にしていきます。
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

心に染みる記事とは?

無垢のテーブルのご注文はこちらから→http://www.masaki-koubou.com
P1000142.jpg

見る人がみるとすぐにわかる、そうこれはフラッシュ家具の芯材です。
まぁ、自分でもあきれるほどあっちこっちの仕事に手をつけて
作りかけの家具で工房の中はわやくちゃです。
(納期の絡みなんかがあって、ある程度は仕方がないのよ)(言い訳か!)

今日は取引先の女の子が
「作業のことだけじゃなくって、実際三ツ村さんと話した時に伝わるような、
心に染みるブログが見たいです♪」って。

そんな風に言われるのはとってもうれしいんだけど
「心に染みるブログ」ってどんなんだ???
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 今日のMASAKI工房 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。