FC2ブログ

今日のMASAKI工房

石川県小松市で無垢材(一枚板もあるよ)にこだわった手作り家具工房を営んでます。ドタバタ木工家の日々を綴った工房日記。   オーダー家具だから出来ることもたくさんあります。ぜひのぞいて見てくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今年も本当にありがとうございました

P1000397.jpg


ミズメのキャビネット、やっと完成です。

お手伝い職人のO君がとても頑張ってくれたので
なんとか納期に間に合いそうです。

結局手持ちのミズメはほとんど使ってしまったので
この後、同じものは二度と出来ないかもしれません。
(いや、お金を出せば材料はあるか!?)

扉に入っているガラスはモールガラスです。
ちょっとレトロ風にも見えますね。

このガラス、30年近く前すでに生産中止になっていて
今ではなかなか手に入りません。

あちこち探して、やっと昔の在庫を持っているガラス屋さんから
買いました。

でもすごくいい感じ。

今日はご注文いただいたお客様も見に来て下さって

「うわぁ?、すご?い!!こんな素敵なのになったんや!うれしぃ?!!」

と大変感激されていました。

作り手としては何よりうれしい瞬間ですね。

箱物は正直、大変手間がかかって、決して楽な仕事ではないのですが
出来上がりの達成感は格別です。

明日の納品で今年の仕事はおしまいです。

今年一年、こんなMASAKI工房にご注文いただいたお客様
また何かと支えていただいたお取引先の会社様
そして、時には夜中まで付き合って手伝ってくれた工房ボーイズ?のみんな
なによりこんな我が儘な自分についてきてくれている、嫁さんと子供たち

本当に本当にありがとうございました。
何かとご迷惑をおかけすることも多い一年でしたが
皆様のおかげで、心から「あ?、自分は幸せものだなぁ」
と思える一年を過ごすことが出来ました。

来年も精一杯頑張ります。
まだまだ未熟なMASAKI工房ですがよろしくお願いしますね。

皆様にとって幸せいっぱいな2008年になりますように!



スポンサーサイト
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ログハウスに栃の天板

P1000369.jpg


今日は午後から栃の一枚板テーブルの納品に。

お客様はちょっと山手にログハウスを建てたご夫婦。
そのログハウスに栃の天板がお嫁入りです。

最近、天気がぱっとしない日も多かったのだけど、
今日はぽかぽか天気で絶好の納品日和。

プチプチで養生して持っていったのだけど、玄関でご主人から

「さ?て、どんな仕上がりになったかな?支払いは出来具合みてからやな(笑)」

なんて言われて、ちょっとドキドキ。

脚はログハウスに合わせてヒノキの丸太を使っています。

脚をセットして天板を乗せます。

P1000372.jpg


思わず

「いいですねぇ!」

・・・と言ったのは自分です。

(もちろんお客様にも喜んでいただきましたよ)

いや、ほんと似合ってたのよ。
やっぱり自然な素材に囲まれたお家はいいなぁ、って感じで。

しかも定番の薪ストーブもあったりして、やっぱり憧れますね。
自分もいつかは・・・

と言うわけで家具の注文下さい(^^;
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ミズメのキャビネット

P1000356_20071226200651.jpg


なんでもかんでも「年内に・・・」なんて安請け合いするもんだから
自分ひとりじゃどうにもならなくなって、お手伝い職人のO君に手伝ってもらってます。

ミズメのキャビネット。
高さ1550mmのちょっとかわいいサイズ。
上下に分かれてて、框組の総無垢の家具です。

このミズメの材料。
以前、大阪の銘木屋さんが行商?に来たときにまとめて買ったもの。

最近、ミズメはなかなか手に入りにくくなっているので
「ん?、ちょっと金額は張るけど買っとくか」って感じで・・・

でキャビネットの製作

O君に

「材料はこれだけあるから、大丈夫やろ」

「そうですね。じゃ、こっからカットしていいですか?」

「うん、頼むわ」

しばし丸ノコの響く音

「これって・・・もしかして桜じゃないですか?」とO君

「えっ、ちょ見せてみ・・・ん?、匂いも桜っぽいねぇ
 こっちの板はどうなん?」

材料は何年も保管しておくと、埃やなんやらで外見では
樹種がほんと分かりにくくなってしまうのです。

再び丸ノコの音・・・

「これってミズメですかねぇ・・・なんか真樺っぽくないですか?」

「ほんとや、この赤味、樺みたいやねぇ・・・」

それから、立てかけてある材料を何本も引っ張り出して端っこをカットしてみる。

「これはミズメやね」

「そうですね」

「これって、もしかしてチェリー?」

「ほんとや、これ絶対チェリーやわ」

「こっちのんは何やと思う?」

「えーと・・・これ赤樫じゃないですか?」

「そうか、そう言われれば樫の木目や!」

結果、半分ぐらいは確かに赤い系統の木ですが
ミズメじゃないのが混ざってました。

なんとも複雑です。

それでも何とかキャビネットを作れるくらいの材料は確保できたので
早速制作です。

下の写真は下台です。
かわいいでしょ。

P1000376.jpg


側も裏板も無垢材です。

柱の加工やなんかは結構複雑で手間がかかるのですが
無垢材で作る箱物はすっごく素敵で、しかも丈夫です。

出来上がりが楽しみです。


別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

神棚

P1000342.jpg


今日は午前中に神棚の取り付けに。

以前にも書いたかもしれないけれど、とっても大きくて立派な神棚。

棚板は栃の一枚板。
持ち送り板(側板)には彫刻がしてあるのですが、これは僕じゃありません。

ひょんなきっかけで、いつも行く銘木屋さんから買ってきたものです。

(ちょっと面白いなぁ)なんて思って買ってきたのですが
今回の棚板にぴったりでした。

お客様にも喜んでいただき、よかったです。

P1000341.jpg

別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

手づくりの積み木

P1000328.jpg


テーブルやキャビネット制作の合間をぬって積み木をつくります。
上の写真はサイズ通りにカットしたところです。

面取りしてないので、角がけんけんにとがっています。

これをひとつずつ、トリマーと言う道具を使って面取りしていきます。

面取り中

  ↓

P1000329.jpg


寒いのでストーブのそばに作業台を設置してやってます。

今回2セットご注文いただいたので、2セット分のピースがあります。

出来上がり

  ↓

P1000334.jpg


あっ、箱も作らんなんのやった!

別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

やっぱり年末はこうなっちゃうのね

ウォールナットのテーブルならMASAKI工房→http://www.masaki-koubou.com


P1000320.jpg


追い込まれています。
めちゃくちゃマズイ状況です。

なんでこうなるまでほっとくかなぁ・・・

もうしばらく納期があると踏んでいたウォールナットのテーブル。

昨日、買い物から工房に戻ると、嫁さんが

「ねぇ、○○様の奥様から電話あったよ。『テーブルいつ頃になりそうや』って
 『折り返します』って返事したし電話してね」

「お、おおっ、そうか、電話あったか」
(やっぱりなぁ、ずいぶんお待たせしてるもんなぁ・・・)




「もしもし、MASAKI工房の三ツ村ですが・・・はい・・・テーブルの納期ですよね」

電話に出られたのはご主人。

「そうなんや。ちょっとダイニングの写真を撮ることになって、それでテーブルが
必要や、って話になってん。引渡しはまだねんけど。どうけ?」

(このお宅は新築で、以前に建築途中を見せていただきましたが
すごく素敵なお宅でした)

「えーと、その写真撮影っていつですか?」

「19日ねんわ」

「19日、って言いますと、今日が17日で・・・あさって!?ですね
そうしましたら明日の夕方にでもお持ちします・・・いえ、19日の朝一でも
いいですかね?」

この時点で、まだ相当の作業が残っていた。
しかし、そんなこと言ってる場合じゃない。
なんとかしなくては。

「うん、うん、19日の何時ごろになる?」

「そうですね、9時にはお持ちできると思います」

(あ?、言っちゃたよ)

「そうか、それなら大丈夫やね。待っとるわ」

「わかりました・・・」

やっばいなぁ、これは相当気合を入れないと間に合わないぞ!

そこで、これまた20日納品予定のタモのテーブルの脚を製作中の
お手伝い職人O君に

「どうや、それあとどれくらいかかる?」

「あと、これとこれを組んだら出きますよ」

「そうか、そしたらちょっとこっちのウォールナットのテーブル、手伝ってくれんか」

「分かりましたけど、これあわてるんですか?」

「19日納品や」

「えっ・・・」

P1000323.jpg



そんなわけで、先ほどやっと塗装を終え、完成しました。

自分で言うのもなんですが、すっごくいいです。

さすがウォールナット、って感じです。

なんとか明日の納品に間に合って一安心です。

でも、この後もあまり考えたくないほど、あれやこれや・・・

いや、ひとつずつや。あわてんといこ・・・


別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

栃の天板ならMASAKI工房へ→http://www.masaki-koubou.com


P1000309.jpg


上の写真は栃の4m材。
某有名お菓子屋さんのビッグテーブルになる予定。
詳細が決まったらまたお知らせしますね。

話は変わって・・・
この前、僕が師匠と仰ぐ先輩木工家と電話で話をしていた時のこと

「ちょっと君に言っておきたいことがあるんや」と師匠

「なんすか?改めて?」(なんやろ、オレなんかまずいことしたか?)

「あのな、ブログちゃんと更新してや」

「えっ!?そっちですか???」

「そうや、一ファンとして言うとくわ。
ちょっと一服したときに見るの楽しみにしとるんやから、
ちゃんと更新してくれんと困るんや」

「困る、って言われましても・・・」
…の続きを読む
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

毎年この時期になると・・・

MASAKI工房ホームページはこちらから→http://www.masaki-koubou.com



P1000267.jpg


あっと言う間に12月も3分の一過ぎてしまった。
毎年のことだけど

「えぇ、年内に。はい、大丈夫ですよ」

なんでそう簡単に言うかなぁ・・・

あと20日。あれとこれと、そうそう例のやつも頼まれてたんだった。
ちょっと本気でやばいかも。

写真は先日、制作取り付けを請け負ったシステムキッチン。、
真っ白です。
お部屋も真っ白です。
なかなか素敵なお宅でした。

P1000266.jpg


P1000268_20071210211442.jpg



別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

市場の続き・・・

P1000295.jpg


で一万円を握り締めて市場へと向かったのだが
今回は工房家具仲間のO君も一緒だ。

(あ?、お金がなくて市場へ行ってもしゃーないなぁ、つまらんなぁ)
(いや、まてよツケてくるって手もあるし、あっ、そうや!・・・)


「なぁ、O君。今日、君いくら持ってきとる?」

「えっ、○○万円ですけど」

「おぉっ、そんなに持ってきとるんや、うっしっし」

後はご想像におまかせします。

(家具工房も楽じゃないのです。僕はこうやって今日までなんとか
生き延びてきました)
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

せつない戦い

P1000297.jpg

先日の市場の前日のこと・・・

市で買う木は基本的に生木なので、すぐには商品にはならない。
つまり売れるか売れないか分からない材料を仕入れて来るわけだ。

僕は木が好きなので、どうしても見ると欲しくなる。
いや、でもそれはほら、将来の材料だよ。別に趣味で買ってるわけじゃないんだよ。
ほんとに・・・

しかし嫁さんにはどうも理解しがたいようだ・・・
せつない戦い…の続きを読む
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

現場で出会ったお客様

無垢の家具をお探しならこちら→http://www.masaki-koubou.com



P1000257.jpg


今日は朝一で、先日取り付けさせていただいた栗のカウンター天板にオイルを塗りに。

壁のクロス屋さんとの兼ね合いで、取り付けした後から塗ることになってしまったのだ。
(単に仕事が遅いため、塗装が間に合わなかった、と言うことです)


現場で出会ったお客様…の続きを読む
別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 今日のMASAKI工房 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。