FC2ブログ

今日のMASAKI工房

石川県小松市で無垢材(一枚板もあるよ)にこだわった手作り家具工房を営んでます。ドタバタ木工家の日々を綴った工房日記。   オーダー家具だから出来ることもたくさんあります。ぜひのぞいて見てくださいね。

ただ今制作中!

P1000164.jpg
胡桃のテーブルを接ぎ合わせます。
荒木取りし後、手押しガンナや自動ガンナで厚みを揃えます。
これが結構力仕事で、一回で削るのは0.3?0.5mm位なので
何度も板を持って行ったりきたりしなくてはいけません。

P1000169.jpg

板の厚みが揃ったら、接ぎ面を作ります。
接ぎ面を作るというのは、接ぎ合わせる面を真っ直ぐにすると言うことです。
ここが板接ぎの作業では一番重要な部分で、少しずつ削って、
板と板がピッタリと吸い付くように削ります。

P1000173.jpg

板と板がピッタリとくっつくようになったら、ビスケットジョイントの加工をします。
これはその名の通り、ビスケットのようなブナの圧縮材を板に切り込みを入れて雇いサネにするのです。
このビスケットは接着剤を吸い込んで膨張するので、一度接ぎ合わせたら絶対に抜けません。
写真は溝に差し込んでボンドを塗ったところです。
ボンドは2液性のものを使いますので、混ぜ合わせたらすばやく接着します。
乾いてしまうと接着力が弱くなるので、時間との勝負みたいなところもあります。
助っ人のO君が塗ったのですが、あまりりにあわてて塗る様子に思わず笑ってしまいました。

P1000174.jpg

ビスケットを入れたらクランプでしっかりと締め込みます。
これで一晩おいておきます。


別窓 | 工房日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ただ今制作中(胡桃のテーブル) | 今日のMASAKI工房 | キッズルームだよ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 今日のMASAKI工房 |